9月定例会報告

2016年09月16日 22:30

9月定例会報告

●9月3日 平和ネット北上、木戸口氏を囲む会 社民・共産・民主・生活の党が仲良く会合。

鈴木健二郎氏から国保の北上市の留保分から資金を出して市民の国保の負担を軽くする署名用紙を預かってきた。署名に協力。

●9月10日からの全国一般26回定期大会

 議案書に目を通すと、全国の仲間が労働者の復権をめざして奮闘している様子が伝わってくる。

●沖縄: 高江をめぐる攻防。辺野古の基地移転を巡る裁判:高裁で敗訴

 岩手:宮古の岩間さんが中心になってメーリングリストを作り、交流を進める。

●「国際リニアコライダー」について

 8月31日の子力規制委員会は原子炉制御棒などの最終処分地を70m以上の岩盤のしっかりした地下に決定した。岩手県が招致活動をしているリニアコライダーの建設計画地はぴったりとこの条件に当てはまる。我々はこれを黙認するのか提案があった。

●岩泉、久慈支援について

 岩泉は、田野畑村を中継基地に利用して後方ボランティア支援することが可能かもしれない。岩泉は、現在も泥の片づけが終わっておらず、力仕事のボランティアがまだまだ足らない様子。我々にできることを検討する。カンパについては、ふるさと納税などの案が出た。